其は歴史となり、灰燼となり、無に帰す

当サイトは成人向けパソコンゲームソフト、所謂エロゲーについて主に扱っております。   関心の無い方や否定的な意見をお持ちの方はご注意下さい。

めいくるっ!(ASa-Project)旧レビュー

※本レビューは過去サイトからの転載です

HPのゲーム紹介が妙にツボだったもので(笑)

システム
CGモード・BGM鑑賞、シーン回想あり。バックログあり、主人公以外フルボイス。まあ最近のゲームのデフォルトですな。スキップはボタンを押してから開始するまで若干の遅延があり、ややストレスを感じますね。スキップの速度自体はまあまあ速いのでダメってわけではないですが。でも音声がブツブツ鳴っているのはどうかと(笑)

BGM
BGMは悪くないです。歌は・・・記憶を消去しました(笑)

ストーリー
主人公が通う学園にメイド・アカデミーからメイドさんの研修生がやって来た!メイドさんに幼馴染や悪友が加わり乱痴気騒ぎを繰り返すそんなゲームです(笑)乱痴気騒ぎの中にタマ(命)の取り合いがあったりしますが(笑)

プレイしてみて・・・
開始直後のメイドアカデミーでの一幕でこのゲームの本質が掴めますね。「プリーズ!プリーズデカパイシークレット!!」のイントネーションが最高です(笑)
このゲームはコマンド選択式のADVとなっております。難易度は・・・幼馴染が本編では攻略不可能であることに気づけば低いと思われます。最初に出てくる選択肢は

1. やっぱり購買に向かう
2. 依音(=幼馴染)と一緒に昼食をとる

思いっきりフラグ立ちそうな選択肢なんですが(笑)おかげで3~4回はノーマルエンドばかりでしたよ?このやる気を無くさせる選択肢配置はちょっと減点対象ですね。しかしこのゲーム、キャラクター立ちまくりですね。主役・ヒロインは勿論、チョイ役的な脇役でさえ誰?コイツ状態にはなりません。依音トラップに引っ掛かって何度も同じシナリオをプレイしたからという説もありますが(笑)  その立ちまくりキャラの中でもやはり注目すべきは主人公の友人・藤間陣(とうま・じん)でしょう。その言動・行動・立ち絵どれをとっても真面目な要素殆どナシ(笑)メイドの研修が終わってお別れパーティしてるところで 「精液」と発言するなんてあり得ません(笑) 陣以外にも依音や陣付きのメイド・ブランシェさんなど、他のキャラもなかなかのもの。声優さん方もなかなかの熱演で、他のゲームではありえないような野太い声が出まくりです(笑)依音が主人公にドロックキックをして主人公がパンツが見えたと指摘した時の「見せたんだい」や、水恋(メイドの一人)との料理勝負での「よっちゃんラブラブラブラブラーーーーーーー!!」など、本当に音声は色々必聴です(笑) そんなワケで、第8話までの共通シナリオ部分は非常に素晴らしい出来でした。だからこそ開発スタッフは依音トラップを仕掛けて共通シナリオで足止めしようとしたのかと思わせるぐらいの出来です(笑)

 では、めいくるっ!痛恨の個別シナリオについて触れていきましょうか(笑) まず、第一に、あれだけ馬鹿やってた連中がいきなりシリアスになったりして落差激しすぎ(笑)特に真央(笑)因みに真央は大財閥の令嬢という設定で、研修の途中で執事さんが真央を連れて帰ろうとするんですけど、何故メイドアカデミー在籍時に連れ帰らなかったんでしょうか(笑) 他にもメイドアカデミーに在籍している筈の某キャラの妹が何故か主人公が住む街の喫茶店のウェイトレスをやっていたりします。普通に考えてやってはいけないでしょコレは(笑)主人公風に言えば お前等絶対判っててやってるだろ・・・(笑)
またリリナシナリオもすげーです。エンディング直前で濡れ場があるんですが、それはなんと リリナが育てていた野良猫を里親(って言うのかどうか知りませんが)に引き渡す当日の朝という事実に驚愕(笑)普通に考えて不適切な場面でしょコレは(笑)主人公風に言えばお前等絶対判っててやってるだろ・・・(笑)そして猫を引き渡した場面でゲーム終了。はやっ! 竜頭蛇尾どころかマンクスネコなシナリオですね(笑)
さてメイドを全員攻略するとメニュー画面に“Pure”が出現。ようやく依音の攻略が可能になります。色々言いたい所ですが2点だけ指摘させて頂きます。主人公の行く手を阻むメイドさんたち、水恋以外仕事してねーーーーーーー!!(笑)そして最後は主人公の「知ってるよ!」で万事解決!! ・・・だったらこんなに引っ張るんじゃねーーーーーーー!!(笑) この依音の伏線は使い様によってはかなり話が膨らんだだろうに・・・まあ他のシナリオと全然雰囲気違うじゃん、ってツッコミが入るでしょうけど(笑)

まとめ。
やっぱり恵理栖はオイシすぎですね(笑)実妹で中等部コンボだったんで攻略絶対不可ってのは判ってましたが・・・予約特典は恵理栖ミニシナリオが収録。必見です。
因みに個人的にオススメな攻略順は、
 瑠璃以外 ⇒ 瑠璃 ⇒ 依音(っていうか最後しか無理)
ですね。って全然まとめてないや(笑)
共通シナリオのクオリティが最後まで維持できていたら名作になったんではないかと。現状ではまあまあ、といったところでしょうね。

07/7/10更新