其は歴史となり、灰燼となり、無に帰す

当サイトは成人向けパソコンゲームソフト、所謂エロゲーについて主に扱っております。   関心の無い方や否定的な意見をお持ちの方はご注意下さい。

ごす(meta-doll) 旧レビュー

※本レビューは過去サイトからの転載です

地雷だと感じながらも買ってしまいましたよ(笑)


システム

駄目駄目なシステムですね・・・

ボイスは当然なし、バックログもなし、スキップもなし。

若干昔なソフトとは言えこれはちょっと貧弱すぎですよ。

 

BGM

普通です。印象に残らない感じ・・・というより音小さいです。


ストーリー

上京してきて浪人中の主人公が転がり込んだ葵荘でのスラップスティック物語です。


プレイしてみて・・・

まず始めに言っておきます。私は途中で投げております(笑)

ですので、今回はごすというゲームを不当に貶めている可能性があると言う事に言及しておきます。

いや、不当じゃないと固く信じておりますが(笑)

さて、このゲームはコマンド選択式のADVです。

難易度は・・・多分低いです。

テキトウにやってたら勝手にフラグが立ってエンディングまで行けました。わーい

それにしても、立ち絵が物凄いですね、コレって(笑)

主人公は初めて葵荘の住人に会ってそのゴスロリファッションに驚きますが、

プレイヤーはそのCGのクオリティの危険さに驚かされます(笑)

私の中の投げ出しフラグ1が立ちました(笑)

濡れ場は一応アニメーションです。

一人しか見てませんがそれだけでもう2度とやりたくねーという気にさせてくれますね。

まず濡れ場のシーンに入る前に「ロードしています・・・」時間長ぇ(笑)

というかディスクレスだとずっとそのままのような気が・・・他の部分だと問題なく動いてるのに・・・

で、主人公はベッドがあるのに何故床でやってんでしょうか?

答え>製作者サイドの技術的都合(笑)

というか床も暗い色彩でまるで空中浮揚しているように見えます(笑)

もう一つの特徴的な仕様として、メッセージウィンドウ右上にある変なボタンを連打すると

主人公のピストン運動(笑)の速度が上がる、というのがありますが、

程よい速度でないとイってくれないようです(笑)

マニュアルにはそんな仕様があるとは一言も書いてないです。不親切ですね。

投げ出しフラグ2です(笑)

シナリオについて。

女の子と競馬場に行くゲームは初めて見ました(笑)。破天荒なゲームですな(笑)
そしてとあるイベントでは、

「実は彼女たちへの差し入れに睡眠薬を入れておいたんだ」

ちょっと待て、何処で手に入れたそんなモン(笑)?

物語終盤主人公の父親が倒れて主人公は郷里に帰りますが、

色々シリアスな場面なのに姉、母、父、誰も立ち絵が出てきません。

ひたすら背景のみというそれってどうよ?な雰囲気に流石にため息がもれます(笑)

主人公の性格も若干破綻気味で、読んでて彼を埋めたくなってきます(笑)。

投げ出しフラグ3です(笑)

まとめ。

最終的に考えると、やはりシステムの死に具合がやはり投げ出した最大の理由ですね。

シナリオもある意味面白い出来ですし(笑)、CGも耐性が出来てきますし(笑)。

まあ人には絶対勧めてはいけないゲームであることは間違いないですけど(笑)

06/7/16更新