其は歴史となり、灰燼となり、無に帰す

当サイトは成人向けパソコンゲームソフト、所謂エロゲーについて主に扱っております。   関心の無い方や否定的な意見をお持ちの方はご注意下さい。

なみだ橋をわたって(XUSE[純米]) 旧レビュー

※本レビューは過去サイトからの転載です

そこそこの値段で手が出しやすかったので購入。XUSEは最近ご無沙汰でしたし。

システム
音楽鑑賞・CGモード・シーン回想あり。主人公以外フルボイス。基本的なところは押えてありますね。CGモードでは、主人公がボイス付きでイカすコメントをしてくれます(笑)因みにこの主人公ボイスはドラマCDでしか聞けませんので、CGモードを初めて見た時「お前誰?」な感じになること請け合いです(笑) 後、ねこねこみたいなえちぃシナリオが各ヒロインに3つずつあります(笑)

BGM
まあ普通じゃないですか。

ストーリー
非常に説明しにくいですが・・・田舎町の学園物に異形とか常世とかの話が絡んでくる感じですかね。

プレイしてみて・・・
このゲームはビジュアルノベル形式のアドベンチャーですが、立ち絵が殆どありませんです。絵描きさん楽だったろうなぁ・・・というより別の仕事の合間にやったっぽい(笑)?廉価なソフトのスケジュールってキツそうですしねぇ・・・それにしても異様に少ないですね。日常会話とかでもメインヒロインとの会話でもテキストだけだし、これはいくらなんでも貧弱じゃないかと。文章が表示される部分にフレームをつけるとかは明らかにその弱点を補完する為としか思えませんし。で、イベントCGがあるときは当然ですがフレームが邪魔になります(笑) 選択肢は3つしかないので攻略につまる事はあり得ないでしょう。完全にストーリーを読ませる形ですね。

シナリオについて。
このソフトは2大同梱特典としてオリジナルドラマCDとオリジナルサントラCDが入っているんですが、ドラマCDは本編のゲームとして組み込むべきじゃないかと思う人は私だけではないはずです。ある意味このゲームの根幹を担うシナリオですからね。 ドラマCDだからエロシーン端折られてるし(笑) えちぃシナリオを増やすんじゃなくてこのシナリオ入れろよ、と切に思いますね(笑) 後はヒロインによってはこれでいいのか?というエンドがあったりして、物語のバランスが悪い印象ですね。その辺りは後述しますが。

育シナリオ。
一番ちっちゃい外見なのに一番エロいのはどうかと思います(笑)まあそれはともかくとして、後半物語急展開し過ぎ(笑) とは言え、お話全体に何らかの寓意が込められている作りは読み手に何らかの印象を与えてくれます。設定のいくつかにご都合主義的なものを感じますけどね(笑) このシナリオ一番の見所は主人公が育の媚態に日々悶えるところだと思います(笑)

小星シナリオ。
このシナリオの存在によってこのゲームの賛否が分かれるのは間違いの無いところです。そして恐らく否の方が意見の多くを占めるのではないかと(笑)久しぶりに以降、伏字で。

 ヒロインが主人公に手をかけるというシナリオは、やはりどうかと思うんですがね。物語の終わり方も主人公は死に、愛しい人を手にかけた罪に一生小星が苦しみ続け、主人公の友人達はその死を悼み悲しみ続けるという、誰も救われねー非常にいたたまれない終わり方ですし。他のヒロインのエンディングでは一応主人公とヒロインが添い遂げられるというエンドになっているのに、何故小星さんだけこんな扱い?という疑問がどうしても起こります。
まあその辺りも含めて前時代的な日本における宿命論的な物語にしたかったのかも知れませんが・・・そう言う意味では純愛アドベンチャーではないということかも知れませんね。パッケ裏には「・・・とても愛おしい物語が幕を上げる」と書いてますけどね(笑) それはともかくとして、前半の辺りの小星と主人公のやり取りとか、小星のおねいさんの玉緒さんとか、味のある展開やキャラクターはなかなかだと思います。 でもって最後のイベントでブチ壊し、と(笑)加えて言うと、当然小星さんは主人公の処遇についてつらい気持ちを抱いているんですが、主人公の隠れている教室に入ってくる小星さんのCGは、不適不敵な笑みを浮かべてます。そこに科白を加えるとすれば「クククッ、そこにおったか・・・」な感じな。・・・ さらに情感ブチ壊しですね(笑) そしておまけHの主人公と小星さんの睦みあいを見て、さらにやり切れない思いが募るわけですね・・・主にプレイヤーが(笑)

春留シナリオ。
彼女の愛称は"はる・るー"と言い、挨拶は両手を上げて"るー"と言う声を上げることによってなされます。・・・ウソです。ごめんなさい(笑) 所謂ツンデレ幼馴染ですが、彼女の場合憎悪の感情が入っているので、主人公への対応が非常に刺々しくなっております。育シナリオとかだと犯罪者呼ばわりされますしね~(笑)で、いざ付き合いだすと愛してるを連呼してみたり、教室でいきなり恋人宣言してみたりと、かなりはっちゃけたデレっぷりを披露してくれます(笑) まあ、そうなった"理由"が明確にありますので話的におかしい、と言うわけではありませんが。そしてこのシナリオは唯一主人公とヒロインが平穏無事に暮らしていくエンドを迎えてくれるシナリオです。 春留だとこうなるという必然性は何も感じられませんが(笑)

まとめ。
悪くはないんですがやはり小星シナリオの存在がね・・・ 何が起きても許せる広い心が必要かもしれません(笑) あとドラマCD聞かないとワケ分からない部分があるのもマイナス。だったらますますゲーム本編に以下略ですね(笑)

蛇足。
読子ってRainyBlueの紅子に似てない?と思うのは私だけでしょうか? それ以前に紅子って誰?な感じですか(笑)