読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

其は歴史となり、灰燼となり、無に帰す

当サイトは成人向けパソコンゲームソフト、所謂エロゲーについて主に扱っております。   関心の無い方や否定的な意見をお持ちの方はご注意下さい。

記事数稼ぎのため、旧サイトからレビューを転載していきます(笑)

表題の通りでございます。旧レビューカテゴリでアップしていきますのでご興味あるお方がおられましたらそこから探してくださいな

蔵の中はキケンがいっぱい!?(FAIRYTALE ETHIX) 旧レビュー

※本レビューは過去サイトからの転載です

中途半端な値段、F&C内の良く分からないブランド、エロを売りにする宣伝手法(加えて絵が微妙)と、 私の中の不買要素100%なソフトだったのですが、ネットでこのゲームの内実を知り、購入に至ったワケです。エロ目的で買った初心者な方々のトラウマにならないかと気掛かりですね(笑)

システム

F&C系列なのでシステムは充実してます。主人公以外フルボイスです。

BGM

非常に作品世界にマッチした音楽群ですよ。ええ(笑) 特にエンディングテーマとか最高(笑)

ストーリー

通ってる学校で色々あってヒッキーになった主人公が祖父母の家で静養することになった。 地元の友人近澤兄妹や近澤家に居候していつ都築姉弟との交流を通して、主人公は、心を取り戻していく------キチ○イのだけどね(笑)

プレイしてみて・・・

実はメーカーページ上の紹介が嘘八百であるというのが一番このゲームの面白い所だと思いますね(笑) 実際ゲームやってからキャラ紹介とか見たら吹くよ、マジで(笑)

さて、このゲームは選択肢方式のビジュアルノベルです。実は難易度は意外と高め。 選択肢直後の展開は変わりませんが、後々の展開に影響が出てくる仕様の為、選択肢の見極めが困難でなかなかフラグが立ちません。さらにやってる内に段々このゲームをやりたくなくなってくるので注意が必要です(笑)

シナリオについて。

猟奇性溢れるゲーム内容には笑わせて頂きました(笑)最早騙ましうちだろコレは(笑)

OHPの紹介には、今年こそ恋を成就させたいのっ!な幼馴染みとかが
エロに染まっていきますよ?な雰囲気がダダもれなんですけど、繰り返しますが内実が全然違います。ええ。

キャラクターの人格の懸隔から説明しますと、

近澤一史・・・主人公(大樹)にとっては頼りになるお兄ちゃん、
好きな言葉は「その方が、かっこいいからな!」・・・

その内実は一人じゃ飯を作ることも出来ないとんだパラサイト息子です(笑)一言でいうとニートです(笑)
その方がかっこいいからな!(笑)

因みに一史兄ちゃんを大樹くんが評して曰く、
「あんなヤンキーくずれのバカを?冗談だろ」

「食ってヤ(犯)って寝る・・・ブタみたいなヤツだ」だそうです(笑)
そして居候の女の子を襲おうとしたところで女の子の弟に農具でブッ刺されて死亡・・・どこのスタジオメビウスですか(笑)?

近澤結衣・・・一史の妹で大樹の事をずっと好きだった女の子、性的な事柄に関して知識が少なく、ウブな子な感じの紹介ですが・・・善悪の判断が付かない頭のおかしい娘さんであるのが真実の姿であります。一史が死んだ時も「実際バカなお兄ちゃんだったし」とさらっと発言。笑えます。

近澤依子・・・女手一つで一史と結衣を育ててきた。近所のお姉さんみたいな雰囲気・・・まず夫を保険金目当てで恐らく毒殺(米国風に言う所の第1級殺人ですね)、さらに事故で両親を失った都築姉弟を慰謝料やらなんやらを目的に引き取り、姉の方を虐待しまくり。まあどのような経緯で彼女がこんな人間になったかは情状酌量の余地はあるかも知れませんが、やってる事は人として最低のことですね(笑)弟のペットを調理して姉に食わすとか(笑)

雨海大樹(主人公)・・・夏休みを利用して久しぶりに祖父母の家に遊びにきた学生・・・実際には学校で事件起こして引き篭もりになって静養の為にやってきました(笑)シナリオ冒頭で上記のあらましをネガティブに語ってくれて、開始早々怪しげな雰囲気が満々です(笑)

因みに学校で起こした事件というのは、

・付き合ってた女子生徒が他の男達とセックスしているのを大樹くん目撃
・大樹くんそれを浮気と勘違いして彼女とケンカ別れになる
 ・彼女それを苦に飛び降り自殺
・自殺後彼女が実は大樹くんの親友に無理矢理レイプされていたことを大樹くんが知る
 ・親友をボコる。足骨折・アバラ骨折・鼻骨折・両目をペンで突き刺す・・・やり過ぎだろ(笑)

どうでもいいですが(いやどうでもよくはないが)、浮気と勘違いをする大樹くんのご慧眼の曇り具合もさることながら、彼女の自殺を全て親友に責任転嫁するのはどうかと。いや、まあ頭のおかしい大樹くんのことだからそうであることに疑問はないのですが・・・

さて正直内容については語るほどのこともありませんし語りたいとも思いませんが、2点ほど指摘したいことがありますのでそれだけ書いておきます。

まずシナリオによって性格がコロコロ変わり過ぎ。頭がおかしかった筈の結衣が何時の間にかいい人になってたり、大樹くんも結衣シナリオや亜季(都築姉弟の姉)シナリオだと普通なのにいきなりサディスティックになったりワケ分かりません。まあ、一史兄ちゃんが都築姉弟が来た次の日から性格と共に立ち絵すら変わったのからすれば不思議でも何でもないのかもしれませんが、蔵の中の世界では(笑)

オトメ*ドメイン(ぱれっとクオリア) 感想 その1

キャラメルBOXおとボク以降すっかりお馴染みとなった女装して女子校に通うという設定ですね。おとボク以前だとPCゲームでそういうお話はなかったように思います。ヒロインが男装するのは「恋ようび」とか「恋愛CHU!」とかたまーに見かけましたが、「X-Change」は女装じゃなくて本当に女性になるお話ですし(笑)・・・ってここまで書いといてなんですが、CAGEのゆりねが女装してんじゃんと後で気づきました(笑)ま、まあメジャーになったのがおとボクということでおけ?(笑)

さて本作品のシナリオ担当はNYAON氏。Lightの「Dear My Friend」やぱれっとの「もしも明日が晴れならば」にて私にとってトラウマになりつつあるライターさんです(笑)。いえ、ゲーム自体は好きなんですよ。でも妊娠したり死んだりするシナリオがねちょっと(苦笑)まあそれがこのライターさんの持ち味なんだと思ってますが。

しかし本作においてはその毒が封印されているようです。ヒロインの誰も妊娠したりもしませんし、死んだりもしません。ちぇっ(笑)

しかし攻略可能人数が3人でこの尺は短いのではないかと思いますね。もう一人ぐらい攻略できるキャラを増やしたほうが良かったんではないでしょうか。おまけシナリオも数はそこそこありますが短いので物足りないと言えば物足りないですね。お話はまあまあ面白いだけにそこは残念です。

システム周りは特に不満なし。選択肢も全部で4つしかない楽々ADVとなっていますので攻略に詰まるとかはないでしょう。まあ最後の選択肢で据え膳を頂き続けると他のシナリオに行けないと思われますが流石にその事にはどんなプレイヤーも気づくでしょう(笑)

さて次回はキャラ個別シナリオに触れていきます。

With You~みつめていたい~(カクテル・ソフト)

オープニング曲が好きなんです。あと菜織。 え?真奈美?いや私ちょっと眼鏡っ子は苦手でして・・・(笑) それに加えてシナリオがトンデモ展開ですからね・・・

With Youというゲームをご存じない方の為に簡単に説明させて頂きますと、子どもの頃に離れ離れになった幼馴染の真奈美が帰ってきて今まで一緒にいた幼馴染の菜織と主人公との三角関係がメインのお話なんですが、真奈美シナリオだとミャンマーの精霊とバトルになるという予想斜め上の展開になります(笑) 菜織シナリオはそういった展開がないので違和感が半端ないです(笑) OVAにもなっているんですが、私は未見なのですが、ヤバい出来らしいですね。詳細はググってもらえれば・・・情報ないや(笑)

本編は比較的残念な出来ですが実は色々な方々がSSを書いておられまして結構出来がいいのが多いんです。本編の補完的な感じで当時は読み漁りましたねー。2000年代前半はそういったSSなどの2次創作系のサイトはいっぱいありました。当時活況を呈していたサイトは今現在殆ど休止して寂しい限りです。って全然本編関係無いね

閑話休題でゲーム内容に少し触れますと攻略可能人数が幼馴染2人と少ないです。ヒロイン二人よりも人気が出たと言われる妹の乃絵美、主人公の同級生の冴子とミャーコ、新任女教師のみちるなど登場人物自体は多いだけに非常に残念。菜織以外も攻略出来れば真奈美シナリオの残念度も相対的に下がるのに(笑)

コレ書いてたら久しぶりにやりたくなってきたなあ~勿論菜織シナリオだけですけどね(笑) Win7で動くのかどうかが問題ですな

My Friends (Euphony Production/アセンブラージュ) 感想

本作品は1999年4月28日に発売されたADVでございます。昔(多分10年ぐらい前)プレイしてそれっきりでしたがふとやりたくなってディスクを探し出してインストールしてみました。大分古いゲームですがWin7のマシンで動きました。ちょっと驚きましたね(笑)

 でも音楽再生がちょっとバグってるくさいです。このゲームCD音源とmidi音源が使えますが、midi音源がちょっとおかしいですね。っていうかmidi音源って単語が懐かしいです(笑)

ゲームシステムは今のゲームと比較しても意味はあまりありませんが、それでもセーブスロット6個は少ないですね。スキップが高速かつシナリオが短いのでそんなに不便を感じることはないですが。

ところでこのゲームは好感度をグラフにして見ることが出来るんですが、攻略できないサブヒロインも何故かそのグラフに入っております。意味分からん(笑)

シナリオはまあまあ良いです。前述した通り尺が短いので強い印象というのはないですが、好感度MAXヒロイン達による鞘当てや主人公へのアタックなどはいい感じ。友達以上恋人未満なイベントが好きな人にはいいんじゃないでしょうか。

当時の記憶を思い出しながら楽しめました。

ブログ開設

レンタルサーバより引っ越してまいりました。恐らくほぼ18歳未満禁止なネタになると思いますので、興味ない人は読まれない方が宜しかろうかと(笑)